自分たちのスタイルで行いたい今どきの結婚式

今どきの結婚式のスタイル

派手婚、地味婚という時代を経て、最近では自分たちの好みのスタイルで披露宴を行うカップルが増えてきています。仲人を立てなかったり、地方や海外のリゾートで親族のみの挙式、親しい人と食事会形式のアットホームな披露宴と様々です。式場でも多種多様なプランやオプションを用意しているので、自分たちの好みのスタイルにカスタマイズできるようになっています。ゲストハウスやレストランなど、結婚式や披露宴の会場も多様化してきているのが現状です。

食事会形式の披露宴で大切な方々と和やかに過ごしてみては

盛大な披露宴ではなく、親しい友人や親族など大切な方々だけを招待して披露宴を行いたい人にオススメなのは食事会形式の披露宴です。形式ばらずに食事を楽しみながら、和やかにゲストひとりひとりと過ごすことができるので、食事会形式の披露宴を計画するカップルも増えてきています。プランを用意しているホテルやレストランもあり、オプションで自分たちの好みのスタイルにアレンジできる場合もあるので探してみるとよいでしょう。

結婚式を挙げる際に気をつけたいこと

ひと昔前は大安・仏滅などの六曜を意識して結婚式の日取りを決めていましたが、仏滅にお得なプランが用意されていることなどから、最近ではお日柄にこだわらないカップルも増えてきています。中には特別な記念日に結婚式を挙げたいと願うカップルもいるようです。しかし、親としては親族への手前もあるので、お日柄の悪い日に結婚式を挙げて欲しくないのが実情です。結婚式は二人だけのものではなく、周囲への配慮も必要であることを頭に置くようにしましょう。

少人数の結婚式なら東京でまるで海外リゾートにいるような空間で上げることができます。地上やビルの最上階など好みの場所を見つけることができます。