家族婚で温かな思い出深い式を作りましょう

家族婚を選ぶのはどんな時か

新郎新婦の両親や兄弟姉妹、親族とほんの少しの友人だけを招いて行う小さな式が家族婚です。結婚式の費用をなるべく抑えたい、会社や仕事の都合で近親だけで式を行いたい、花嫁が妊娠しているので体に負担の少ない式がしたい、いろいろな理由で家族婚を選ぶカップルが増えています。準備も大がかりな式よりはラクに済みますし、少人数だからこそ融通がきくこともあります。あまり大げさな式にせず、みんなでアットホームな時間を過ごしたいというカップルにふさわしい式とも言えます。

より招待客に配慮した式に

体が弱った祖父母や障害を抱えている家族にも式に出席して欲しい、そんな時にも少人数の家族婚だからこそ、出席する側もリラックスできるでしょう。例えば肉料理がメインのお料理でも、肉が苦手だったり食べにくいという招待客のために別メニューを用意できるよう、あらかじめお願いできるのも少人数ならではのメリットです。招待客とゆっくりおしゃべりが楽しめてより思い出深い温かい式を作ることができるでしょう。少人数なら、招待客1人ひとりに合わせたプチギフトや引き出物も選べます。

みんなでそっと幸せを分かち合う家族婚

例えば花嫁が再婚で、以前のように派手な挙式はしたくない時にも家族婚なら抵抗感が少なくて済みます。お互いの家族とも食事会のような距離で親睦を深め合うことができます。新郎新婦の幸せな未来を心から願う人達で過ごす時間は、出席した人達全員にとってかけがえのない時間になります。人前で結婚式は苦手、と思っている人も、小さな家族婚を候補に入れてみて下さい。花婿としての姿や花嫁衣裳を楽しみにしている家族への感謝を伝えられる時間に出来るかもしれません。

家族婚とは、家族や兄弟を招いて行うアットホームな結婚式を言います。ゲストとゆっくり時間が過ごせ、費用を安くおさえることができメリットがたくさんあります。