美しい手を演出!結婚式にピッタリのウェディングネイル

結婚をイメージしたデザインが基本

ウェディングネイルの基本となるのは、やはり「純潔」「清楚」などをイメージとした白やベージュを使ったデザインです。カジュアルでポップなデザインのネイルも可愛いのですが、やはり結婚式に向いているデザインを選ぶ必要があります。どうしてもお式の雰囲気に合わなくなってしまいます。黒やグレーなども同様です。トータルコーディネートとして考えて、ウェディングネイルにバッチリ似合うようなネイルデザインを選ぶようにしましょう。

ネイルチップを使うのもアリ!

最近ではお色直しに合わせてネイルも変える人が増えてきています。といってもその場でやり直してもらうわけにはいきませんので、ネイルチップと呼ばれるつけ爪を使うことになります。これならウェディングドレスだけではなくお色直しのカクテルドレスにもそれぞれ合ったチップを使う事が出来ますね。ただし、式の最中にチップが外れてしまったりする可能性もあります。付け替えにはそれなりに時間もかかりますので、時間に余裕を持ってスケジュールを組む必要があります。

グローブ選びもネイルと合わせて

せっかくウェディングネイルをしたのに、グローブで隠れてしまって残念…というのは実は結構多いミニトラブルなんです。そのため、指がしっかり見えるようにフィンガーレスグローブを使いましょう。これは指先が無いデザインになっていますのでしっかりネイルを見せる事が出来ますしパーツが引っかかってしまうことが無いのでとっても便利です。特にネイルに慣れていない方の場合は少しでも動きやすいようにフィンガーレスグローブがお勧めです。

結婚式場を東京で探す際には、情報量の豊富さで定評があるサイトを活用することで、魅力的な式場が見つかります。